お知らせ

【会員総合補償制度】新型コロナウイルス感染症による自宅療養やホテル療養時の保険金支払いについて

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および影響を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。皆様におかれましては、一日も早く平常の暮らしに戻ることが出来ますようお祈り申し上げます。

新型コロナウイルス感染症と診断され、自宅療養もしくはホテル棟の臨時施設で療養となった場合、「会員総合補償制度」の団体総合生活保険・医療補償の入院保険金はお支払いの対象となっております。また、新型コロナウイルス感染症による肺炎は疾病に該当するため、発病時期や入院開始時期等の条件を満たせば保険金のお支払い対象となる場合がございます。加えて、2021年の初旬に特定感染症危険補償特約等の商品改定が実施され、新型コロナウイルス感染症も「会員総合補償制度」傷害補償(特定感染症危険補償特約)の補償対象となりました(詳細は以下のリンクよりご確認ください)。

新型コロナウイルス感染症に関する商品・特別措置等のご案内 | 東京海上日動からのお知らせ (東京海上日動火災保険)

https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/news/200302_01.html

つきましては「会員総合補償制度」医療補償、所得補償、団体長期障害所得補償、介護補償、傷害補償(特定感染症危険補償特約)にご加入で新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様は保険金の支払いの対象となる可能性がございます。

2022年2月現在、新型コロナウイルス感染症(*1)は感染症法(*2)第6条第7項第3号に規定されていますので、補償対象となります。
(*1) 病原体がベータコロナウイルス属のコロナウイルス(令和2年1月に、中華人民共和国から世界保健機関に対して、人に伝染する能力を有することが新たに報告されたものに限ります。)であるものに限ります。
(*2) 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律をいいます。

お問い合わせ・保険金請求のご連絡につきましては、弊社パイオニアまたは以下までご連絡ください。

東京海上日動安心110番(事故受付センター)
受付時間:24時間365日 0120-720-110

※「会員総合補償制度」以外の新型コロナウイルスに関連した情報は、各保険会社ホームページに掲載しておりますので、あわせてご確認ください。

「新型コロナウイルス感染症」に関する給付金の請求手続きはどのようにすればいいですか? | よくある質問(東京海上日動あんしん生命)
https://faq.tmn-anshin.co.jp/faq_detail.html?id=9240&category=&page=1

新型コロナウイルス感染症に関するお支払対象・お手続きについて(SOMPOひまわり生命)
https://www.himawari-life.co.jp/customer/seikyu/covid-19/

以 上

21-T05516 作成年月:2022年2月

お知らせ一覧へ